ダイアモンドは僕にとっての草莽崛起。どんどん僕の魂を出していく。世界を変えるインフルエンサーへ。

【Vol.3-7 Microsoft リーゼントマネジャー 岡田兵吾氏 キャリア編】

MYGOALインタビュー岡田兵吾1

MYGOAL 第3回目インタビューは、Microsoft リーゼントマネジャー 岡田兵吾氏 。

圧倒的なオーラ・情熱・スタミナあふれる兵吾さん!学生時代バックパッカーとして世界各国を放浪し、アメリカでの留学の経験から、社会の「変革者」を志され、現在、Microsoftシンガポールにて多くのチームをまとめながら、様々な社会貢献活動を同時にされていらっしゃいます。そんな兵吾さんから、STAY GOLD!な生き方「キャリア、そしてキャリア以外の部分でも人生を最大化していくこと」を受けてとってほしいと思います。

兵吾さんのキャリアについて、そして私たち学生にむけてのアツい言葉をたくさんいただいたので、ぜひ読んでください!!STAY GOLD!

《 Microsoft リーゼントマネジャー 岡田兵吾氏 インタビュー記事一覧》

  1. 学生にむけて編 日本と海外どっちもいい。どっちにも面白いものがある。だから、海外という違うところから学ぶことをしてほしい。 
  2. 学生にむけて編「これをするための他の方法ってなんだろう?」「自分のやり方ではない方法で、私はチームのために何ができるんだろう?」 
  3. 学生にむけて編 「世の中の動きを変えたい」「インパクトが大きいところに行きたい」「自由に生きたい」を実現する。  
  4. キャリア編  学校に行きたくないし、行っちゃいけないと思っていた高校時代。挫折を経験した大学の進路選択。 
  5. キャリア編 世界の人が文化・歴史・宗教とかをちゃんと勉強しているのは、そこから人間を理解するため。 
  6. キャリア編 人生って「想い」で変わるし、たったひとりでも「想い」があれば、世界を変えていけるんだと実感した。 
  7. キャリア編 ダイアモンドは僕にとっての草莽崛起。どんどん僕の魂を出していく。世界を変えるインフルエンサーへ。 ←今ココ

 

ひとには無限のチャンスがある。

エイミー:兵吾さん、吉田松陰がすごい好きみたいで!ダイヤモンドの記事で吉田松陰のことが書かれているのを読んで興味が出て、私も吉田松蔭の本を読み始めました。

兵吾さん:そう僕、吉田松陰先生が大好きなんですよ。ペリーが来たとき、松蔭先生は黒船を見て、日本はもう勝てないと思ったのね。日本を強くして、海外から学んで、それから日本は新たに世界に対等していかないといけないと。そのために松陰先生は、黒船に乗り込んだ。でも、それがバレて捕まっちゃうんだよね。でも、牢屋に入れられた後も、松陰先生は囚人たちにアツい想いを伝えて教育していった。そして囚人たちも変わっていったんだよね。ひとには無限のチャンスがあると。

松陰先生は1年足らずしか松下村塾で教えていないけれど、その中で高杉晋作、伊藤博文や山縣有朋って、明治維新を立ち上げていったひとが生まれた。松蔭先生の想いは、彼の門下生たちが引き継いでいったんだよね。

ダイアモンドは僕にとっての草莽崛起。どんどん僕の魂を出していきたい。

兵吾さん僕が松陰先生を大好きなのは、松陰先生がなしも成し得なかったから。あれほどまで世界に憧れ、学ぶ想いを持ちながらも、松蔭先生は一度も海外に渡ることが出来なかった。社会変革への強い想いから、至誠(真心)を持って、真摯に全力で打ち込めば、想いはかなうはずだ、と言い続けてね・・。でも彼は若くして、安政の大獄で死刑になっているわけですよ。

彼は死ぬ前に「僕には運がなかったのかもしれない、ただ天が僕を認めてくれたのであれば、僕の想いは種になって、それが伝わって誰かが受け継いでくれるはずだ」と言い残されたんだけど、実際そうなったんだよね。松下村塾の門下生達が彼の想いを引き継いで日本を変えていったでしょ。

「2:8の法則」を知っているかな?売上の8割は、2割の商品から生み出される。成果の8割は、2割の努力から生み出される、っていう法則でね。

僕の夢は、日本の人口約1億2000万人の20%の人材=約2500万人が、日本をより良くするように立ち上がること。こうなれば、日本の今の社会問題は大幅に改善し、未来はものすごく明るくなると信じてるよ。だからこそ僕が何かをなさずとも、2500万人の日本を変えてくれるリーダー達がいることを、この数年のうちに見たいし、このリーダー育成に少しでも貢献できればと願っている。

僕は、松陰先生に少しでも近づきたい。自分が何もなしえないとしても、この記事をはじめ、僕の想いや知見を発信し、種としてまき散らし、日本そしてアジア、世界をも変革するリーダー育成に少しでも貢献できればと願っている。これからも松陰先生を慕い、先生に相談し、人生目標の「ソーシャルチェンジ(社会変革)」を心から叫び伝えたいと思っているんだ。Social Change

キャリア以外に人生を最大化できる道があるっていうのを僕から学んでくれたら嬉しい。

兵吾さんダイヤモンドにも僕の夢があって、できれば100回でも書こうと思っているんだけど、あれは僕にとっての草莽崛起なんだよね。どんどん僕の魂を出していきたい。僕自身は松陰先生なんかとも違うし、起業家でもないし、社長でもない。

でも海外で外国人と働いていて、キャリア以外に人生を最大化できる道があるっていうのを僕から学んでくれたら嬉しいそういうインフルエンサーになりたいんだよね。

ダイヤモンドで僕が書いていることは、僕自身学んだこと、今学んでいること、これから学んでいきたいこと・・そして僕自身できないことも綴ってる。自分で反面教師みたいなね。僕の記事によって、僕の魂を受け継いでいってほしい。

僕は、ただのロン毛のリーゼントのやんちゃおやじですよ。はっきりいって、若いみんなに僕なんかをさっさと超えて、日本を立て直すリーダとして暴れてほしい。僕を超える人が山ほどできてほしい。28の法則」だよ。世の中の2割の人が何かを変えるリーダーとして人生掛ける決意すれば、世界は大きく変わるし、面白くなってくる。だから、これからもそのインフルエンサーとして記事を出していくよ。

One person can change the world!Social Change! STAY GOLD!

「STAY GOLD! リーゼントマネジャー岡田兵吾の「シンガポール浪花節日記」」はコチラ

ぜひ読んでください!国際人の教養がつまっています。

学生の私たちにも読みやすい内容です。ワクワクと情熱と焦りをここから得てください!!

岡田兵吾さん 他メディア掲載ご紹介

【2016年4月26日放送】シンガポール日本語ラジオ放送 FM96 3 SMILE WAVEスマイルウェイブ「Singapore Dream! 岡田兵吾さん」

ABROADERS主催講演会動画【Microsoftのリーゼントマネージャー・岡田 兵吾さんに聞く、グローバル人材として働くために20代、30代で必要なこと】

ミッションエンターテイナー華香美敦子氏 & 最強の相棒 YUKI氏とのAbemaTV【グローバルリーダーシップ対談】(岡田兵吾氏は0:12:27頃より出演)

人事の力で世界を変える!グローバル人事塾 世界で活躍するリーダー列伝 Vol.1 岡田兵吾氏

“ASEANで働く”を近くするウェブマガジン アセナビ インタビュー記事「シンガポールでグローバルリーダーを体現するリーゼントマネージャー、岡田兵吾氏」

海外のリアル現地情報を発信するサイト「ABROADRERS」インタビュー記事(前編)「たったひとりでも世界は変えられる~社会変革を起こせる人になりたい」

海外のリアル現地情報を発信するサイト「ABROADRERS」インタビュー記事(後編)「失敗があなたの評価を高める~日本とは違う、海外での働き方」

海外のリアル現地情報を発信するサイト「ABROADRERS」【番外編】漫画になったリーゼントマネジャー岡田兵吾さん!

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする