これをするための他の方法ってなんだろう、自分のやり方ではない方法で私はチームのために何ができるんだろう?

【Vol.3-2 Microsoft リーゼントマネジャー 岡田兵吾氏 学生にむけて編】

MYGOALインタビュー岡田兵吾1

MYGOAL 第3回目インタビューは、Microsoft リーゼントマネジャー 岡田兵吾氏 。

圧倒的なオーラ・情熱・スタミナあふれる兵吾さん!学生時代バックパッカーとして世界各国を放浪し、アメリカでの留学の経験から、社会の「変革者」を志され、現在、Microsoftシンガポールにて多くのチームをまとめながら、様々な社会貢献活動を同時にされていらっしゃいます。そんな兵吾さんから、STAY GOLD!な生き方「キャリア、そしてキャリア以外の部分でも人生を最大化していくこと」を受けてとってほしいと思います。

兵吾さんのキャリアについて、そして私たち学生にむけてのアツい言葉をたくさんいただいたので、ぜひ読んでください!!STAY GOLD!

《 Microsoft リーゼントマネジャー 岡田兵吾氏 インタビュー記事一覧》

  1. 学生にむけて編 日本と海外どっちもいい。どっちにも面白いものがある。だから、海外という違うところから学ぶことをしてほしい
  2. 学生にむけて編「これをするための他の方法ってなんだろう?」「自分のやり方ではない方法で、私はチームのために何ができるんだろう?」 ←今ココ
  3. 学生にむけて編 「世の中の動きを変えたい」「インパクトが大きいところに行きたい」「自由に生きたい」を実現する。 
  4. キャリア編  学校に行きたくないし、行っちゃいけないと思っていた高校時代。挫折を経験した大学の進路選択。 
  5. キャリア編 世界の人が文化・歴史・宗教とかをちゃんと勉強しているのは、そこから人間を理解するため。 
  6. キャリア編 人生って「想い」で変わるし、たったひとりでも「想い」があれば、世界を変えていけるんだと実感した。 
  7. キャリア編 ダイアモンドは僕にとっての草莽崛起。どんどん僕の魂を出していく。世界を変えるインフルエンサーへ。 

シンガポールMicrosoftで働く中国人の女性マネジャー、Shan(シャン)さんとスカイプでつないでいただきました。以下、シャンさんにいくつか質問をさせてもらったやりとりです。日本語訳は、英文の後にあります。

To be the best version of myself.

エイミー :What’s your purpose of life like .. life goal?

シャンさん: I like to be the best version of myself.

エイミー :The best version of yourself ?

シャンさん:Yeah, that’s it. I think continue learning and experience doing different type of life and doing different type of job, I think that also helps me to continue to improve myself. Real motivation is to be the best version.

I don’t know what that could be. But I believe if I continue to learn and improve myself, I will get there.

What does that look like, I don’t know.  But that makes me feel it’s better. Because once I know, it will be very clear then I boost interest. It’s very attractive… Does it make sense?

エイミー :Yes!  Can I ask one more question?

シャンさん:Sure!

At a different stage we recognize a different type of weakness.

エイミー :What’s your weakness ? And what are you going to do to overcome it?

シャンさん:Weakness… I think at a different stage, we recognize a different type of weakness.  Through years as we grow up, we find the weakness and we try to overcome that.

If we talk specific about my current role… because I’m in Microsoft, about 2 months ago I took my new job. So one thing I concentrate by myself is how could I dedicate to empower people. Because in the past, I don’t have a team. I did everything myself.

Now I switch my role. I think those things is now I concentrate.

I need to develop people. Doing things to achieve the goal is more through to empower, encourage and motivate other people instead of doing by myself.

It is different kind of skill. And I think the habit that has been handled before is sometime still my weakness. Empowering people is some definitely I need to work hard more. So I keep remind it in myself. In front of achieve, I more need to be a leader.

エイミー :So deep.. I guess it will be a part of your life goal.

シャンさん:Yes.

兵吾さん :Very good answer. Necessity to empower people I think it’s very essential information for her future. She is still student but she starts to develop her team. She should understand that.

シャンさん:Right. Finding out the right balance by dedicating working for others and just getting stamps is needed. Because maybe you have been so get used to doing everything in your own way.

Now I have to think about like “what is the other way to do this?” “How could I help my team to accomplish that instead of doing in my way?”

I think every career stage as you recognize the different type of weakness. So for me, I just came to the new role. this is definitely one thing . I’m balancing getting stamps and empowering others, dedicating working for others. That I currently work out.

エイミー :I see… Thank you…

兵吾さん :Lovely thank you. I really wanted to tell her about kind of the importance to meet new people, different people to understand. New things enable us to get more innovation. I agree she learned from your message. That also enables her to realize her potential. So those kinds of things are really important.

・・・・《日本語訳》・・・・

エイミー :シャンさんにとっての人生の目標ってなんですか?

シャンさん最高の自分でいることかな。

エイミー :最高の自分・・ですか。

シャンさん:そう。学んだり、なにか違う生活や仕事をしたりすることで、自分自身を成長させていくことができるでしょ。マジのやる気が最高の私をつくっていくのね。

最高の自分がどんなものなのかはわからないよ。でも学んで成長し続けていたら、そこにたどり着けると思っているから。

それに最高の自分がわからない、っていうのがいいんだよね。もしちょっとそれがわかるようなことがあったら、急にそれがクリアになって、興味がわいていくんだよね。それがより私をひきつけるというか・・そんなかんじかな。

エイミー :なるほど!もうひとつ質問いいですか?

シャンさん:もちろん!

エイミー :シャンさんの弱みって何なんでしょうか?またそれを克服するためにどんなことをしますか?

シャンさん:弱みか・・人生には色んなステージであって、そのときどきの弱みがあるんだよね。成長とともに私たちはその弱みを知って、その弱みを克服していると思うのね。

だから今の私のことについて話すと・・私は2ヶ月前に新しい仕事についたのね。

チームのメンバーにやる気を持ってもらうために何ができるのか、今私はそれに注力しているの。これまで私はチームを持ったことがなかったから、私は自分の仕事を自分でやっていたんだよね。

だから今、その私のやるべきことが変わっていて・・ って、そういうのが今の状況なんだけど、私はチームのメンバーを成長させていかないといけないのね。チームでゴールにたどり着くために、徹底的にみんなに力をあたえて、勇気づけて、やる気になってもらわないといけない。私が私だけでその仕事をやるかわりにね。

新しいスキルが必要なの。前の自分一人で仕事をしていたときのやり方が、「弱み」になっていることがあって。チームのみんなを元気づけていくことを本当にもっとやらないといけないと感じているよ。ゴールにたどり着くために、私はリーダーにならないといけないって。

エイミー :すごい深い・・そういうことが最高の私をつくっていきますね。

シャンさん:そうね。

兵吾さん :素晴らしい答えだね。人を勇気付けていくこと・力を与えていくことの重要さを知っておくことは、彼女の将来にすごくためになると思う。彼女はまだ学生だけど、携わっているチームをよりよくしていこうとしていてるから。彼女はそのことを理解しておいたほうがいいね。

シャンさん:そうね。「他のひとのために仕事をするということ」と「ただ自分で仕事をこなすということ」のちょうどいいバランスを見つけることが必要なのね。自分のやり方で仕事をこなすことにきっとなれているだろうから。

私は「これをするための他の方法ってなんだろう?」「自分のやり方ではない方法で、私はチームのために何ができるんだろう?」って考えるんだよね。

まとめるとね、どんなキャリアにもそのステージ毎に違う弱みがでてくる。私は今新しい役職についたことがまさにそれで。私は、自分で仕事をこなすことと、ひとにやる気になってもらうこと、ひとのために仕事をすること、のバランスをなんとかとりつつやっているんだよね。

エイミー :なるほど・・。ありがとうございます・・!

兵吾さん :ありがとう。僕は彼女に、新しい人、そしてさまざまな人に出会う大切さを伝えたくて。新しいことで、人はなにか新しい何かを生むからさ。本当に彼女は君のメッセージから学んだと思うんだ。それによって彼女が自身の可能性を発揮していく。そういうことって、本当に大切なんだよ。

・・・・《日本語訳ここまで》・・・・

エイミー :本当にありがとうございました!

兵吾さん :日本でやるセミナーとかでも、いつも海外にいる人とかとつなげるのよ。こういうのがないとさ、グローバル感がでないでしょ。さっきのスカイプのシャンは中国人ですよ。僕たちって中国に対してどんな印象があるかわかんないけど、ほらいろいろあるじゃない。でもすごい彼女はフェアだし、優秀だし、こう親切なわけじゃないですか。あれだけの人口がいるから、そこのトップはすごいんだなって思うんだよね。そういう人にどんどん出会ってほしいよ。

つづき!

【Vol.3-3 Microsoft リーゼントマネジャー 岡田兵吾氏 学生にむけて編】「世の中の動きを変えたい」「インパクトが大きいところに行きたい」「自由に生きたい」を実現する。

重要なのは、自分の夢を伝えて、自分の実現の仕方を考えて、実際にそれをやれるかどうかなんだよね。いい実績をつくったら会社の宣伝にもなるしさ、やりたいことをやるのに会社を辞める要素はないでしょ。 

Microsoft リーゼントマネジャー 岡田兵吾氏 学生にむけて編 より

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする